瞑想の種類

コアオブライフプログラム

ボブ・フィックス氏が創設したフルフィルメント瞑想はコアオブライフプログラムから始まります。
すべてのおいて満たされた(フルフィル)生活を送るのに必要なコア(核)の要素を育てるためにデザインされたプログラムです。
マントラ伝授の料金はそれぞれ一つのマントラ伝授ごとに必要になってきます。

 ハート・マントラ
最初の伝授はハート・マントラから始まります。
他のすべてのマントラはこのマントラから発生していて核(コア)のようなものです。
このマントラを使うとハートが開き、ハートに沿って生き出します。
4番目のハートチャクラは体の7つのチャクラのセンターです。
このセンターを整えることで物質世界と精神世界、両方のバランスが整います。
私たちに肉体を持っているということは、物質世界を生きろということです。
私たちに魂を持っているということは、精神世界を生きろということです。
両方のバランスが整って初めて、その人、本来の生き方が出来るようになります。
ハートマントラは私たちの潜在能力を発展させ心を強くします。 ハートは扉です。
私たちの本来の自然な状態、内部にある隠れた可能性をひらく扉なのです。

プロスペリティー・マントラ 
2番目の伝授はプロスペリティー・マントラになります。
このマントラは豊かさのマントラとも呼ばれ第2チャクラの丹田に働きます。
現実世界のストレスを解かし、スムーズな人生を送れるようサポートしてくれます。
本当の成功とはお金や地位などで計れるものではなく、
人生を楽しみ、その人が心から望んだことが現実となっていくことです。
ハート・マントラは潜在能力を発展させ、心の静寂を見つけます。
プロスペリティー・マントラは種が木へ成長していくように、私たちの能力を発展させます。

ウイズダム・マントラ 
3番目の伝授はウイズダム・マントラになります。
このマントラは叡智のマントラと呼ばれます。
愛がない知識は冷たく冷酷です。
知識がない愛は盲目です。
愛と知識が調和すると、叡智(ウイズダム)となります。
本物の叡智はハートとマインドのバランスを必要とします。
ウイズダムマントラは喉という5番目のチャクラに働き、
ハートとマインドのバランスを整え、愛と知識を結合し、
真実の表現をすることを手助けします。

シュープリームユニティー・マントラ
4番目の伝授はシュープリームユニティー・マントラになります。
これは私たちの生命すべてを統一して最も非凡なるギフト(才能)を与えてくれるマントラです。
プロスペリティーが豊かさのマントラであり世界を維持するマントラ、ウイズダムが叡智のマントラであり世界を創造するマントラであるとするなら、シュープリームユニティーは世界を破壊するマントラになります。
破壊というとネガティブなイメージを持たれるかもしれませんが、身体の細胞もこの創造・維持・破壊のサイクルが行われることで新陳代謝が行われています。
破壊は新しい自分を創造するための脱皮のようなものです。
このサイクルをまわすことで内側の力(精神的世界)と外側の力(物質的世界)の統一が起こります。
行動と心、深い意識(身口意)が一致し、自由に人生を創造していけるようになります。
 

   
ババジ瞑想

ババジ瞑想は身体を浄化、活性化、若くさせるテクニックです。(Wikipedia:ババジ
ババジ自身が使っていたもので、身体を変化させるようにデザインされています。
肉体を癒し、健康的なバランスをもたらすとともに、生命エネルギーの流れを活性化し、
ホルモンの分泌など、肉体機能を発展させ、高次の肉体を得ることが出来ます。
ババジ膜想はコア・オブ・ライフ・プログラムの実習によって意識面、現実面の啓発の為の準備が為された後実習することによってババジマントラ/ヤントラの結果はよりパワフルなものになります。

 ババジ1・マントラ (受講条件: コアオブライフプログラムを修了された方)
ババジ1は胃腸、腎臓、肝臓、膀胱などの浄化を促し、
身体に不要なものを排出することを助けるマントラです。
その結果、身体は若返り、元気に満ちた日々が送れるようになります。
ブルドーザーテクニックとも言われ心の奥深くにあるストレスを一掃し、
しっかりと地に足をつけ、役に立たなくなったものを手放すための強力な助けとなります。
私たちの身体という土地をきれいにして新しく美しい家を建てる準備をします。
その結果、安定感が増し、リラックス感が深まり、グラウンディングしやすくなります。
感情レベルでは、深いストレスを取り払い、精神レベルでは、ブロックされているものを私達の本来のカに取り戻す働きをしてくれます。
 
フルフィルメント瞑想プログラムは、コアオブライフプログラムから始まります。
ただ、身体的、感情的、または精神的な大きな問題がある場合、
ババジ1から始めても構いません。
ババジ1とハートマントラ、どちらのマントラとも、瞑想を始めて数分以内に空に行き、カルマの解放が始まります。
どちらのテクニックも、意識を発達させます。



  
観音マントラ瞑想

観音のエネルギーによるヒーリング用マントラです。 

 観音マントラ (受講条件: プロスペリティー・マントラを伝授された方)
観音は、すべての存在を苦しみから救うために働いているマスターで、慈悲と慈愛の象徴です。
このマントラのエネルギーはとても深遠で、慈しみにあふれています。
深いストレスを解放し、魂を自由にする非常にパワフルな慈悲と愛の波動を創り出し、
優しく柔らかな癒しの波動が満ちてきます。

観音マントラは自分を癒すためだけでなく、他者を癒すためにも使えます。
ヒーラーや医療関係者など、既に癒しを目的として活動している方にも、
大変役に立つテクニックです。
現在どんなテクニックを使用していたとしても、このマントラを加えることができ、
さらに深い癒しの効果をあげることができます。
もちろん単独で自分自身のために使うこともできます。