ボブ・フィックス氏について

フルフィルメント瞑想を開発したボブ・フィックス氏の紹介です。

ボブ・フィックス氏は40年以上にわたり、一万人以上の世界中の生徒に
瞑想を教えてきました。

フルフィルメント瞑想は、クォンタム(量子)瞑想とも呼ばれ、今日、現存する瞑想の中で最もパワフルなものです。

練習開始当日から高度な結果を得られる、非常に稀な瞑想法です。
しかも、伝授を受ければ誰でも簡単に習得することができます。
また、いったん習得すれば、あとは自分で練習していくことができます。

ボブ・フィックス氏は、古代からのヨガのマスターたちの伝統を調べ上げ、量子物理学と融合し、瞑想の真髄と有効性を説明してきました。

■ 略歴
 1946年、アメリカ・ペンシルバニア州生まれ
世界的な瞑想の大家。またチャネラーでもある。
マハリシ・マヘッシュ・ヨーギーのもとでTM瞑想を学び、TMの普及に貢献した。
1985年よりアセンデッド・マスターとのチャネリングを始める。
40年以上もの間、世界中でスピリチュアルな教えを説いてきました。
またタイ仏教の伝統的なヒーリング法を学び研鑽を積んできました。
この20年間、タイのチェンマイに居住し、「フルフィルメント瞑想」や誰にでも簡単にできる
 ヒーリング法を世界中の多くの人々に指導。
日本にもたびたび来日している。
 これまで数多くのメディアにも紹介されている。

■ ブログ
ボブ・フィックス 空から語る~Speaking from Ku~

■ 著書